余ったアイシャドウがネイルに!? 第2弾!

2020年6月29日

少し前に、余ったアイシャドウを使用したセルフネイルのブログを上げましたが、
今回は、その第2弾です(^ ^)

今回も余ったアイシャドウを使います。
やり方は、ネットで調べると以下のように出てきます。
① 使わなくなったアイシャドウを粉々にする
② 透明なネイルの中に①を入れて混ぜる

ただ、これだとネイルを1本まるまる使用することになってしまうので、それはちょっと不経済な
気がして、小分けして色味をたくさん作ってみることにしました!

追加するのは、小分けして混ぜるためのパレットのようなもの。
お弁当に入れるおかずパックでもいいと思いますが、私は見えやすいように、100円ショップで買った、小さめのソース入れを使います。

早速、使わなくなったアイシャドウを粉々にします。





これをソース入れに入れます。
その上にネイルを入れていくのですが、ネイルの色味が違うとどうなるのか知りたくて、
私はクリアなものと、白っぽいネイルを選びました。
ネイルの分量は、薄めの色づきが良い方は、粉がサラサラの液状に変わるくらい、濃いめの色づきが良い方は、少しねっとり感が残るくらいがいいと思います。





ネイルを入れるときは、瓶をそのまま下に向けて、粉の上に垂らしていきました。
私は、濃いめの色づきにしました。
まずはクリアなネイル。





発色がきれいで、かなりいい感じです。

次は、白っぽいネイル。





なんだかマットな感じになりました。これはこれで、とてもいい感じ。

面白くなってきたので、アイシャドウとネイルの色を変えて作ってみました。





左側の薄いカーキにオレンジっぽいネイルを加えると、ミルキーな感じになりました。

右側の濃いカーキに同じネイルを加えると、こんな感じです。





見えにくいかもしれませんが、オレンジのラメが入ったような、ニュアンスのある色味になりました。

簡単にできるので、余ったアイシャドウやネイルが大量にあるという方は、色々試してみると楽しいですよ(^ ^)