目元の「たるみクマ」を目立たせない!

2020年5月18日

新型コロナは、まだまだ予断を許さない状況ですね。
緊急事態宣言が解除になった地域もありますが、それでも3密を避けるのは変わりなく、もちろんマスクも必須です。

ところで、マスクをしていると目元しかみえないため、アイメイクに気を遣いますよね。
しかし私の場合、どんなに頑張ってアイメイクをしても、目の下側がたるんできていて、しかもクマまであるような状態なので、すっきりした目元とは無縁…。
コンシーラーを使ってみても、やけにそこだけメイクが濃くなったり、コンシーラーがシワに入り込んでデコボコしたりと、余計に目立つ始末…。

そこで、たるみクマを目立たせないメイクを考えてみました。
スキンケア後、まず、たるみの気になるところにワセリンを塗ります。





これは、たるみ部分のシワに、メイクが入り込まない効果があります。
次にBBクリームを手の甲に少しとり、指で少しずつとりながら、たるみとクマの気になるところに下の画像のようにポンポンと置いていきます。
このときBBクリームを伸ばさないように気を付けてください。あとで整えるので、このときは、ポンポンが必須です。





最後にパウダーファンデーションで整えるのですが、BBクリームを付けた直後にパウダーファンデーションをつけると、よれる可能性があるので、少しだけ乾かします。
少し乾いてきたら、パウダーファンデーションをつけます。
ここでの注意は、必ずブラシで「軽く」つけることです。
BBクリームが目立たなくなる程度にブラシで、何度かサッサッとファンデーションを付けます。
スポンジを使ってしまうと、これもまたよれてしまいます。
ブラシであれば、顔のほかの部分もサッとつけることができるので、ここまでで使った時間を相殺できます。

完成すると、こんな感じになります。





どうでしょう?
とても自然な感じで、たるみクマが目立たなくなっていると思うのですが…。

興味がある方は一度試してみてください!


【使用した商品】
CA BBクリーム
CA ツーウェイファンデーション2ナチュラル